KEIBA NEWS $競馬ニュース

Read Article

有力馬の次走

エプソムCを勝ったトップガンジョー(牡4歳、美浦・和田厩舎)は千葉県の和田牧場でリフレッシュ放牧後、新潟記念(8月27日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

3着マチカネキララ(牡4歳、美浦・藤沢和厩舎)、11着クラフトワーク(牡6歳、美浦・後藤厩舎)は札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)。

7着シェイクマイハート(牡6歳、美浦・二ノ宮厩舎)は巴賞(7月9日、函館、OP、芝1800メートル)。18着スズノマーチ(牡6歳、美浦・藤沢和厩舎)は福島テレビオープン(25日、福島、OP、芝1800メートル)。16着ダンスインザモア(牡4歳、美浦・相沢厩舎)は北海道浦河・吉沢ステーブルに放牧。

 

オークス2着フサイチパンドラ(牝3歳、栗東・白井厩舎)はアメリカンオークス挑戦を見送り、近日中に北海道・安平のノーザンファームに放牧。秋はローズS(9月17日、中京、GII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)。

ブリリアントS3着ハードクリスタル(牡6歳、栗東・作田厩舎)は栃木県のなべかけ牧場で放牧中。次走はブリーダーズGC(8月17日、旭川、交流GII、ダ2300メートル)。8着カイトヒルウインド(牡7歳、美浦・国枝厩舎)はマリーンS(7月16日、函館、OP、ダ1700メートル)参戦が有力。

ダイワパッション(牝3歳、美浦・増沢厩舎)は長谷川騎手で函館スプリントS(7月2日、函館、GIII、芝1200メートル)。マイネルアルビオン(牡4歳、美浦・畠山吉厩舎)も参戦。

グレイトジャーニー(牡5歳、栗東・池江郎厩舎)は札幌記念から天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)。

 

CBC4着カシマフラワー(牝4歳、美浦・高市厩舎)は函館スプリントSかTUF杯(7月1日、福島、1600万下、芝1200メートル)。

5着シンボリエスケープ(牡5歳、美浦・久保田厩舎)は16日に千葉県・シンボリ牧場へ放牧。復帰戦は北陸S(8月13日、新潟、OP、ダ1200メートル)かNSTオープン(8月20日、新潟、OP、芝1400メートル)。

17着ステンカラージン(牡5歳、栗東・松田国厩舎)はプロキオンS(7月9日、京都、GIII、ダ1400メートル)へ。

 

スピードタッチ(牡3歳、栗東・崎山厩舎)はラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)。ユニコーンS10着マルターズマッシブ(牡3歳、美浦・堀井厩舎)も蛯名騎手で同レースへ。

白川郷Sを勝ったトーセンブライト(牡5歳、美浦・加藤征厩舎)はマリーンS。

ロードアルティマ(牡6歳、栗東・山内厩舎)は大阪スポーツ杯(24日、京都、1600万下、芝1600メートル)で3連勝を狙う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*