新潟競馬場開催の特別レースの勝ち方

TOP
新潟競馬場jraより転載

新潟競馬場開催の特別レース メモ

飯豊特別 (いいでとくべつ)

[芝1200m 4歳上1000万下 定量] 該当データなし

咲花特別 (さきはなとくべつ)

[ダ1800m 4歳上500万下 定量] ・上位人気馬安定で平穏決着が多い ・5歳馬が中心 [4 2 2 17] ・牝馬 [0 1 0 5]・セン馬 [0 1 0 4]は苦戦

【2日】

こけもも賞 (こけももしょう)

[ダ1800m 3歳500万下 馬齢] ・上位人気馬が超安定 ・1番人気は勝つか4着以下か ・伏兵は3着まで ・関西馬が有利 ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 9]

魚沼ステークス (うおぬますてーくす)

[芝1600m 4歳上1600万下 定量] ・4勝以上している馬 ・1400~1800mで2勝以上or複数連対暦のある馬 ・前走1600m~2000m戦に出走 ・8枠が活躍 [3 1 1 8]

十日町特別 (とおかまちとくべつ)

[ダ1200m 4歳上1000万下 ハンデ] ・1番人気は連対率50% ・2番人気はすべて2着 ・6歳馬は馬券圏内なし [0 0 0 9] ・7歳以上は連対なし [0 0 1 9] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 6]

【3日】

荒川峡特別 (あらかわきょうとくべつ)

[芝2000m 4歳以上500万下 定量] ・1番人気が複勝率100%も、勝利なし ・2・3番人気が不振 ・4歳馬が中心 ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 3]

鏑矢特別 (かぶらやとくべつ)

[芝直1000m 4歳上1000万下 ハンデ] ・2番人気は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・上位人気が総じて不振 ・6歳以上は連対なし ・関西馬が好調 ・牝馬が好調 [3 4 4 27] ・2桁人気馬の台頭あり ・ハンデ頭が大不振

高田城特別 (たかだじょうとくべつ)

[ダ1200m 4歳上500万下 定量] ・1・2番人気が安定 ・ヒモ荒れ傾向 ・7歳以上は連対なし ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 2]

【4日】

はやぶさ賞 (はやぶさしょう)

[芝直1000m 3歳500万下 馬齢] ・2桁人気馬が頻繁に絡む ・1番人気が安定 [1 2 1 1] ・地方馬は馬券圏内なし [0 0 0 3]

谷川岳ステークス (たにがわだけすてーくす)

[芝1600m 4歳上オープン 別定] ・8枠が活躍 [4 1 2 20] ・6番人気以下の連対が8頭 ・1番人気が安定 [2 1 0 2] ・2桁人気馬の台頭あり ・4・5歳馬が中心 ・関西馬が好調 ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 5]

白馬岳特別 (しろうまだけとくべつ)

[ダ1800m 4歳上1000万下 定量] ・1番人気が大不振 ・2番人気は100%連対 ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・牝馬 [0 0 0 2]・セン馬 [0 0 0 2]は馬券圏内なし

【5日】

二王子特別 (にのうじとくべつ)

[芝1800m 4歳上500万下 定量] ・2桁人気馬の台頭なし ・2・3番人気の勝利なし ・4・5歳馬が中心 ・牝馬・セン馬は不振

八海山特別 (はっかいさんとくべつ)

[ダ1200m 4歳上1000万下 定量] ・1・2番人気が超安定 ・2番人気馬はオール2着 ・6番人気馬が3度3着に入賞 ・6歳馬は馬券圏内なし [0 0 0 9] ・7歳以上は連対なし [0 0 1 10] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 6]

五泉特別 (ごせんとくべつ)

[芝1400m 4歳上500万下 定量] ・4~6番人気が強い ・1~3番人気と4~6番人気の組み合わせが多い ・2桁人気馬は連対なし ・4・5歳馬が中心 ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 4]

【6日】

わらび賞 (わらびしょう)

[ダ1800m 3歳500万下 馬齢] ・1番人気は勝つか大敗 [3 0 0 2] ・2番人気が好成績 [2 2 0 1] ・1~3番人気のワンツースリーもあり、平穏 ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 9]

飛竜特別 (ひりゅうとくべつ)

[芝直1000m 4歳上500万下 定量] ・1番人気の連対なし [0 0 1 4] ・2番人気が好成績 [0 4 0 1] ・2桁人気馬の台頭あり ・4歳馬の勝利なし [0 3 1 35] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 2]

【7日】

湯沢特別 (ゆざわとくべつ)

[芝1200m 4歳上500万下 定量] ・上位人気が大不振 ・2桁人気馬はワンツーもあるほど頻繁に食い込む ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・関西馬が好調 [4 3 3 29] ・牝馬 [3 2 2 25]・セン馬 [1 2 0 2]が好調

中ノ岳特別 (なかのだけとくべつ)

[ダ1800m 4歳上1000万下 ハンデ] ・1番人気が断然 [3 0 0 1] ・人気サイドの決着が少なくヒモ荒れ ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・関東馬が中心 [3 3 3 29] ・牝馬は連対なし [0 0 1 8] ・斤量55kg馬が好走

石打特別 (いしうちとくべつ)

[芝1600m 4歳上500万下 定量] ・1番人気は勝ち星なし [0 1 1 4] ・2番人気が安定 [1 2 2 1] ・人気馬は2~3着が多く勝ちきれない ・6歳馬は馬券圏内なし [0 0 0 10] ・7歳以上が不振 [0 1 0 6] ・関西馬が好調 [3 6 5 28] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 6]

【8日】

ゆきつばき賞 (ゆきつばきしょう)

[芝1200m 3歳500万下 馬齢] ・人気馬が安定して強い ・1番人気が堅実 [3 1 0 1] ・地方馬は馬券圏内なし [0 0 0 2] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 1]

邁進特別 (まいしんとくべつ)

[芝直1000m 4歳上1000万下 定量] ・1番人気が安定 [2 1 1 1] ・2番人気 [0 0 0 5]・3番人気 [0 0 0 5]は馬券圏内なし ・4歳馬が中心 [3 3 0 21]も7歳以上が奮闘 [0 2 1 4] ・牝馬が好調 [3 4 3 36] ・1200m2勝以上or連対率50%以上 ・新潟連対歴のある馬

春日山特別 (かすがやまとくべつ)

[芝2000m 4歳上500万下 定量] ・全般的に人気サイドの決着 ・1~2番人気より3番人気が安定 [1 2 1 1] ・勝ちはないが、6歳馬が安定 [0 2 1 1] ・7歳以上は連対なし [0 0 1 1]

【9日】

早苗賞 (さなえしょう)

[芝2400m 3歳500万下 馬齢] ・1番人気が安定 [2 0 1 1] ・2番人気は連対なし [0 0 2 2] ・上位人気同士の決着は一度もなく波乱含み

赤倉特別 (あかくらとくべつ)

[芝2000m 4歳上1000万下 定量]

飛翔特別 (ひしょうとくべつ)

[芝直1000m 4歳上500万下 定量] ・6歳馬は連対なし [0 0 1 4] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 2] ・関西馬が好調 [3 3 2 21] ・牝馬が好調 [3 3 4 38] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 5]

【10日】

胎内川特別 (たいないがわとくべつ)

[芝2200m 4歳上500万下 定量] ・1番人気は勝ち星なし [0 1 2 2] ・2番人気 [2 0 0 3]・3番人気 [2 0 0 3]は両極端 ・5歳馬が安定 [3 3 2 15] ・6歳馬は連対なし [0 0 1 12] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 1]

駿風特別 (しゅんぷうとくべつ)

[芝直1000m 4歳上1600万下 ハンデ] ・1~3番人気の勝ち星がない ・1番人気は連対なし [0 0 2 3] ・2番人気は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・関東馬の勝ち星がない [0 2 2 32] ・牝馬が好調 [3 3 4 25] ・キャリア20戦以上の馬が好調 ・今年2走以上している馬が好調 ・1400m以下で複勝率50%以上の馬 ・6枠が安定 [2 2 1 3]

三条特別 (さんじょうとくべつ)

[ダ1800m 4歳上500万下 定量] ・1番人気が安定 [1 2 0 2] ・上位人気が必ず連に絡んでいるが上位人気同士の決着はない ・5歳馬が好調 [4 2 2 17] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 2]

2回新潟

【1日】

カルミア賞 (かるみあしょう)

[芝1400m 3歳500万下 馬齢]

驀進特別 (ばくしんとくべつ)

[芝直1000m 4歳上1000万下 ハンデ] ・1番人気が連対なし [0 0 2 4] ・2番人気は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・2桁人気馬が過去5回連対 ・6歳以上は連対なし [0 0 2 25] ・関西馬が圧倒 [5 4 3 40] ・牝馬が強い [4 4 4 31] ・ハンデ頭は馬券圏内なし

松浜特別 (まつはまとくべつ)

[芝1600m 4歳上500万下 定量] ・1番人気 [0 1 0 3]・2番人気 [0 2 1 1]は勝ち星なし ・上位人気同士の決着は一度もない ・極端な人気薄の台頭はない ・6歳馬は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・連対率なら関西馬・勝率なら関東馬 ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 6]

【2日】

鮫ヶ尾城特別 (さめがおじょうとくべつ)

[芝外2000m 4歳上500万下 定量] ・1番人気が連対なし [0 0 2 3] ・2・3番人気が安定。特に3番人気は複勝率100% [2 2 1 0] ・連対馬のほとんどが5番人気以内 ・牝馬 [0 0 0 5]・セン馬 [0 0 0 3]は馬券圏内なし

ルミエールステークス (るみえーるすてーくす)

[芝直1000m 3歳上オープン 別定] ・GI出走歴のある馬 ・斤量56kg以下の馬 ・今年3戦以内の馬

巻機山特別 (まきはたやまとくべつ)

[ダ1200m 4歳上500万下 定量] ・1・2番人気が安定(上位人気同士の決着は2回) ・4・5歳馬が中心 ・7歳以上は連対なし [0 0 1 2] ・牝馬も侮れない [1 1 0 6]

【3日】

水上ステークス (みなかみすてーくす)

[ダ1200m 4歳上500万下 定量] ・1・2番人気は共に連対率50%と安定 ・勝ち馬は5番人気以内 ・2着も4番人気が最低人気 ・4・5歳馬が中心 ・関西馬が優勢 [4 4 4 29]

直江津特別 (なおえつとくべつ)

[ダ1800m 4歳上1000万下 ハンデ] ・1番人気が好調 [3 0 0 2] ・上位人気が必ず連に絡む ・4・5歳馬が中心 ・7歳以上は馬券圏内なし

清津峡特別 (きよつきょうとくべつ)

[ダ1800m 4歳上500万下 定量] ・上位人気馬が安定しており、平穏な傾向 ・2番人気が超安定 [1 3 2 1] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 4] ・4歳 [5 2 4 28]・5歳 [2 3 2 27]馬が中心

【4日】

やまぶどう賞 (やまぶどうしょう)

[ダ1800m 3歳500万下 馬齢] ・勝ち馬はすべて1~3番人気 ・2番人気が圧倒 [2 3 0 2] ・6番人気以下の連対はなく、波乱は望めない ・関西馬が圧倒 [5 4 4 32] ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 10]

上越ステークス (じょうえつすてーくす)

[ダ1800m 4歳上1600万下 定量]

真野湾特別 (まのわんとくべつ)

[ダ1200m 4歳上500万下 定量] ・1番人気は勝ちか大敗の両極端 [3 0 0 3] ・5歳馬が好調 [4 2 0 19] ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 1] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 4]

【5日】

粟島特別 (あわしまとくべつ)

[ダ1800m 4歳上500万下 定量] ・1番人気が安定 [1 2 1 3] ・勝ち馬は5番人気以内に限られる ・勝ち馬はほぼ4歳馬 ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 9]

小千谷特別 (おぢやとくべつ)

[ダ1200m 4歳上1000万下 定量] ・2番人気は勝ち星こそないが安定 [0 4 0 1] ・3番人気は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・例外を除いてほとんど5番人気以内の決着 ・4歳 [3 3 3 23]・5歳 [2 2 1 16]馬が中心 ・6歳馬は馬券圏内なし [0 0 0 11] ・7歳以上は連対なし [0 0 1 9]

栃尾特別 (とちおとくべつ)

[ダ1200m 4歳上500万下 定量] ・1番人気は勝つか負けるか [3 0 0 3] ・勝ち馬はほぼ1~3番人気 ・5歳馬が圧倒 [4 2 0 19]

【6日】

カンゾウ賞 (かんぞうしょう)

[ダ1200m 3歳500万下 馬齢]

川中島ステークス (かわなかじますてーくす)

[ダ1200m 4歳上1600万下 ハンデ] ・前走小回りコースで勝ち ・2番人気以上の先行馬 ・勝率30%以上の馬

鳥海山特別 (ちょうかいさんとくべつ)

[ダ1800m 4歳上500万下 定量]

3回新潟

【1日】

閃光特別 (せんこうとくべつ)

[芝直1000m 3歳上500万下 定量] ・過去2年は外ラチ沿いを走った馬で決着 ・54秒台の決着となりスピードの裏付けが必要 ・1番人気が安定 [2 1 0 2] ・2番人気は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・上位人気同士の決着は一度だけ ・3歳馬[3 1 1 18]・4歳馬[2 2 4 34]が中心 ・牝馬が圧倒 [4 4 4 34] ・6番人気以下の連対が8頭で波乱含み 買い材料 ・蛯名騎手 [2 0 2 2] ・4歳勢が4勝を含む7連対 ・18番枠 [1 2 2 5] 割引材料 ・前走馬券圏 [0 0 3 34] ・前走地方に出走 [0 0 1 12] ・前走1400m以上 [0 1 3 34] 穴タイプ ・前走ダート ・前走牝馬限定戦出走 ・前走逃げた短距離馬

五頭連峰特別 (ごずれんぽうとくべつ)

[芝1800m 3歳上1000万下 ハンデ] ・スローペースになりがち ・32秒台の上がりを使えるくらいでないと勝ち切れない ・後方からの馬は厳しい ・1分46秒前後の時計で走れば勝負になる ・蛯名騎手が安定 [1 0 2 2] ・斤量増の馬 [3 2 1 8] ・前走阪神出走馬 [2 2 0 5] 割引材料 ・5歳以上 [0 1 3 39] ・前走同クラス5番人気以下 [0 1 0 30] ・斤量減の馬 [0 2 0 14] 穴タイプ ・差し馬

北陸ステークス (ほくりくすてーくす)

[ダ1200m 3歳上1600万下 定量] ・相当なハイペースでも前目の馬で決着している ・人気薄でも先行馬には要注意 ・勝ち馬は1~3番人気馬 ・勝ち馬はすべて3・4歳馬 ・2・3着馬はすべて5歳以上 ・連対馬の75%は4コーナー5番手以内 ・3着馬は4コーナー6番手以下の差し馬 ・勝ち馬の50%は近3走で2勝以上と近走の実績が重要 ・連対馬の50%はダ1200mで2勝以上 ・ダ1200m戦で複勝率100%の馬 ・穴タイプは"前走芝に出走"・"前走2桁人気で入着した馬

【2日】

糸魚川特別 (いといがわとくべつ)

[芝2000m 3歳上500万下 定量] ・速い時計の決着になりがちで、持ち時計が必要 ・力量上位の先行馬が安定 ・1番人気[2 1 0 1]・2番人気[1 2 0 1]が安定 ・3番人気は馬券圏内なし [0 0 0 4] ・08年以外はすべて1・2番人気のワンツー ・関西馬が優勢 [2 1 2 4] 買い材料 ・福永騎手 [1 0 2 0] ・前走同級馬券圏内 [6 1 3 10] 割引材料 ・6歳以上 [0 1 2 10] ・マル地馬 [0 0 3 18] ・キャリア4戦以下 [0 0 2 10] ・昇級馬 [0 0 0 3] ・前走ダート [0 0 1 17] 穴タイプ ・牝馬 ・連闘or中1週

火打山特別 (ひうちやまとくべつ)

[芝1400m 3歳上1000万下 定量] ・1番人気が安定 [3 1 0 1] ・上位人気のいずれかが必ず連絡みしている ・2桁人気馬の台頭あり ・4歳馬が中心 [3 1 1 11] ・510kg前後の牝馬・セン馬 ・8番枠が最多の4勝 ・前走で重賞に挑戦した素質馬 ・前走4番人気が5勝と活躍 買い材料 ・キャリア10~20戦 ・前走1400m以下に出走 ・福永騎手・蛯名騎手[2 1 1 1] ・前走1馬身以内の負け ・前走逃げて負けた馬 ・逃げた馬 [2 1 0 2] 割引材料 ・6歳以上 [0 0 1 25] ・馬体重500kg以上 [0 0 0 14] ・ブリンカー着用馬 [0 1 0 5] ・マル地馬 [0 1 0 11] 穴タイプ ・関西所属騎手 ・前走阪神出走

【3日】

三国特別 (みくにとくべつ)

[ダ1800m 3歳上500万下 定量] ・近3年は道中1~2番手の馬が勝っている ・1番人気が不振 [0 1 0 4] ・上位人気のいずれかが必ず連絡みしている ・連対馬の最低人気は8番人気で2桁人気の台頭は無い ・4歳馬が中心 [3 3 2 25] ・関西馬が圧倒 [4 2 0 16] ・牝馬は出番なし [0 0 0 3] ・逃げた馬が2勝 ・キャリア5戦以下の馬は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・前走2桁着順馬は連対なし [0 0 1 17] ・昇級馬は馬券圏内なし [0 0 0 4] ・前走芝レース出走馬が不振 [0 1 0 7] ・穴タイプは"ブリンカー着用馬"・"今回距離短縮馬"

苗場特別 (なえばとくべつ)

[ダ1200m 3歳上1000万下 定量] ・圧倒的に先行馬が有利 ・連対した差し馬はすべて上位人気馬 ・上位人気同士の決着は一度だけ ・2桁人気の台頭もあり、ヒモ荒れ傾向 ・4歳馬が中心 [3 3 2 12] ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 12] ・牝馬が圧倒 [3 1 3 12] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・逃げた馬が好走 [1 1 2 5] ・社台ファーム生産馬が好走 [3 1 1 7] ・前走同クラス連対馬が好走 [3 2 1 5] ・マル地馬は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・半年以上の休み明けは馬券圏内なし [0 0 0 13] ・前走OP特別出走馬は馬券圏内なし [0 0 0 4] ・穴タイプは"中3週"・"差し馬"・"昇級馬"

日本海ステークス (にほんかいすてーくす)

[芝2200m 3歳上1600万下 ハンデ] ・4年連続で2~4番手で競馬を進めた馬同士のワンツー ・馬券になった馬の8割は斤量55kg以上で軽ハンデ馬が苦戦 ・1番人気が比較的安定 [2 0 1 1] ・4歳馬[0 2 0 4]・5歳馬[3 0 2 13]が中心 ・近2年馬券圏内に入った馬はすべて5番人気以内 ・人気薄の牝馬に注意 ・前走重賞・OP特別組は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・前走と同騎手の馬が安定 [0 2 1 1] ・馬券圏内に入った7割が前走1000万下を勝って参戦した馬

【4日】

村上特別 (むらかみとくべつ)

[芝1600m 3歳上500万下 定量] ・33秒台の上りが要求される ・3番人気が絶好調 [3 0 0 1] ・2番人気は連対なし [0 0 2 2] ・連対馬は最低で5番人気 ・1・3番人気のいずれかが必ず連絡みしており、至って平穏傾向 ・馬券になるのは3・4歳馬のみ ・5歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 15] ・牝馬も善戦 [1 2 2 23] ・田中勝騎手[1 1 1 2]・蛯名騎手[1 0 1 0]が好調 ・中2週の馬が好調 [3 1 1 3] ・前走阪神芝1600m [2 0 0 2] ・5歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 17] ・マル外馬が苦戦 [0 1 1 13] ・半年以上の休み明けは馬券圏内なし [0 0 0 6] ・前走0.6秒差以上で負けた馬は連対なし [0 0 2 47] ・前走1200mに出走した馬は苦戦 [0 1 0 16]

佐渡特別 (さどとくべつ)

[芝2200m 3歳上1000万下 定量] ・スローペース時は4コーナー5番手以内の馬で決着 ・1番人気は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・連対馬のほとんどは5番人気以内から ・4~5歳馬が中心 ・関西馬が優勢 [3 2 0 14] ・蛯名騎手・柴山騎手が好調(両騎手共に5番人気以内時。蛯名騎手は当舞台5勝) ・中村・堺征・二ノ宮・池上厩舎馬が好調 ・アドマイヤベガ・マヤノトップガン産駒が好調 ・⑱⑩⑦番枠が好調 ・馬場悪化でマンハッタンカフェ産駒が浮上 ・馬場悪化時、宮崎騎手の勝率が100%に ・上位人気の中では2番人気が優勢 ・4歳牝馬に注意 ・2400mからの転戦組に注目 ・間隔の空いた新潟狙いの馬 ・1800m以下勝ち星のある馬 ・中3週以内 ・7歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 10] ・セン馬が不振 [0 1 0 10] ・前走ダート戦出走馬は馬券圏内なし [0 0 0 10] ・前走2桁着順馬は連対なし [0 0 1 23] ・逃げた馬は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・前走新潟出走馬は連対なし [0 0 2 8] ・穴タイプは"牝馬"・"先行馬"

柳都ステークス (りゅうとすてーくす)

[ダ1800m 3歳上1600万下 ハンデ] ・軽量の差し馬に注意 ・2番人気が安定 [1 1 0 1] ・上位人気同士の決着は1度だけで波乱含み ・4歳馬[1 1 1 3]・5歳馬[2 1 2 13]が中心 ・6歳以上は苦戦 [0 1 0 16] ・関西馬が圧倒 [3 2 2 15] ・丸山騎手・松岡騎手が好調(丸山騎手は1番人気時の勝率が88%) ・加藤征・久保田・石坂・加用・武藤厩舎馬が好調 ・アジュディケーティング・シンボリクリスエス産駒が好調 ・4コーナーで前目に位置していないと厳しい ・②①④番枠が好調 ・馬場悪化でクロフネ産駒と丸山・松岡騎手が浮上 ・鹿毛の3歳馬 ・馬体重520kg以上の馬 ・前走2番人気、2着馬が好調 ・2桁人気馬の台頭に注意 ・勝ちは関西馬のみ [3 2 2 15] ・前走同クラスで1秒差以内の負け [2 3 1 23] ・今回斤量が57kg以上の前走同距離掲示板入賞馬 ・今回斤量2kg以上減の前走同クラス1桁着順馬

【5日】

寺泊特別 (てらどまりとくべつ)

[芝1200m 3歳上500万下 定量] ・人気の牝馬が強い ・勝ち馬はほぼ1~3番人気馬 ・3~5歳馬が中心 ・吉田豊騎手が好調 [1 1 2 2] ・逃げた馬が好走 [3 2 0 5] ・休養明けの馬が5勝 ・前走新潟直1000m出走馬が好走 [1 2 1 4] ・ブリンカー着用馬が不振 [0 2 1 19] ・マル地馬が不振 [0 3 1 27] ・前走2桁着順馬が不振 [0 1 1 52] ・今回昇級戦の馬が不振 [0 0 1 7] ・穴タイプは"牝馬"・"前走0.5秒差以内負けの先行馬"

麒麟山特別 (きりんざんとくべつ)

[ダ1800m 3歳上1000万下 定量] ・逃げ・先行馬が圧倒的に強い ・07~09年は3年連続で3歳馬が勝利しており、前走強い勝ち方をした3歳馬に注目 ・3番人気が安定 [1 2 0 1] ・上位人気同士の決着は一度だけ ・牝馬が苦戦 [0 0 1 4] ・関西馬が6勝 ・前走2着馬が好走 [2 2 2 6] ・前走阪神ダ1800m組が好走 [3 3 1 7] ・6歳以上が不振 [0 2 2 35] ・マル地馬が不振 [0 1 2 7] ・今回昇級戦の馬は連対なし [0 0 4 13] ・前走平場戦出走馬が不振 [0 1 2 27] ・前走中山出走馬は連対なし [0 0 1 11] ・前走1200m戦出走馬は馬券圏内なし [0 0 0 8] ・穴タイプは"半年以上の休養明け"・"今回距離延長組"

新潟日報賞 (にいがたにっぽうしょう)

[芝1600m 3歳上1600万下 定量] ・前走中距離戦を走ってきた馬が好調 ・持ち時計のある馬 ・2番人気以内が必ず1頭連対 ・準オープン以上で馬券圏入賞暦のある馬 ・夏場1走以上している馬 ・早い上りが使える馬

【6日】

燕特別 (つばめとくべつ)

[芝2000m 3歳上500万下 定量] ・2年連続で差し・追い込みの後方勢が上位を独占 ・長く脚を使える馬 ・休養明け2戦目の馬に注目 ・1番人気が安定 [3 1 0 1] ・基本的に上位人気の決着が多く、平穏傾向 ・3~5歳馬が中心 ・関西馬が奮闘 [2 2 3 7] ・6番人気以下は馬券圏内なし ・関西馬が優勢 [1 2 1 4] ・前走芝1800m組は100%連対 [1 1 0 0] ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・距離短縮馬が苦戦 [0 1 1 6]

豊栄特別 (とよさかとくべつ)

[芝1600m 3歳上1000万下 ハンデ] ・前走から400m以上の距離差があった馬は馬券に絡んでいない ・勝ち馬の大半は上がり3ハロンがメンバー中2位以内 ・1番人気が安定 [2 1 0 1] ・上位人気の総崩れは一度だけで比較的平穏傾向 ・3・4歳馬が中心 ・6歳以上は出番なし [0 0 1 21] ・牝馬が苦戦 [0 0 1 20] ・松岡・丸山・田中勝・蛯名騎手が好調(3番人気以内なら田中勝が優勢、馬場悪化で松岡・田中勝は未勝利) ・宗像・池江寿・二ノ宮厩舎が好調(宗像は3番人気以内で信頼大) ・スターオブコジーン・ブライアンズタイム・ニューイングランド・タニノギムレット産駒が好調 ・中団より前めの位置取りの馬 ・④⑩⑬⑭番枠が好調(⑤番枠は0勝、基本中~外枠が優勢) ・黒鹿毛の1月生まれ ・前走1番人気の距離延長馬 ・マイル戦で馬券圏内入賞歴のある馬 ・中3週以内の馬 ・前走同距離出走馬 ・キャリア7戦以下の馬 [3 2 1 6]

NST賞 (えぬえすてぃーしょう)

[ダ1200m 3歳上オープン ハンデ] ・軽ハンデ馬(52~53kg)が連続で馬券圏に ・上位人気の逃げ・先行馬は堅実 ・1番人気が安定 [2 2 0 1] ・8・9番人気の伏兵の台頭もありヒモ荒れ傾向 ・5歳馬が中心 [4 0 2 8] ・関西馬が優勢 [4 2 3 23] ・牝馬が苦戦 [0 0 1 7] ・トップハンデが不振 ・松岡・中館・蛯名騎手が好調 (最多勝は中館、上位人気なら松岡・北村宏、馬場悪化で蛯名騎手が不振) ・田中清・安田隆・石坂厩舎が好調 ・スペシャルウィーク・マンハッタンカフェ・コロナドズクエスト・タイキシャトル・アフリート産駒が好調(スペシャル・コロナドズは良馬場でこそ) ・逃げ・先行馬が優勢 ・⑩⑫①番枠が好調(⑭番枠が大不振) ・ハンデ56kgの馬 ・前走1番人気の馬 ・勝ち馬は②番人気以内 ・2・3着に軽量馬が目立つ ・勝ち馬はすべて4コーナー4番手以内 ・2着馬の半数は4コーナー7番手以下の差し馬 ・ダ1200m戦で勝率50%以上 ・前走重賞orOP特別で4着以内 ・前走準OPで掲示板をキープした格上挑戦馬

【7日】

ダリア賞 (だりあしょう)

[芝1400m 2歳オープン 別定] ・近4年は新馬勝ち直後の1戦1勝馬しか馬券に絡んでいない ・後に重賞戦線で活躍が見込める馬 ・1番人気が複勝率100% [4 4 1 0] ・連対馬のほとんどが5番人気以内 ・関西馬に注意 [2 2 0 6] ・牝馬が善戦 [2 4 3 20] ・松岡騎手が好調 [1 1 1 1] ・逃げ馬が優勢 [1 3 0 5] ・社台ファーム生産馬が好調 [1 1 1 3] ・穴タイプは"前走2桁人気馬"・"距離短縮馬"・"前走ダート戦出走馬"

信濃川特別 (しなのがわとくべつ)

[芝2000m 3歳上1000万下 定量] ・例年1分58秒台の高速決着となっており、スピード対応がカギ ・差し・追い込み馬が活躍 ・速い上りを使える馬に注目 ・1番人気は複勝率100% [1 1 1 0] ・3歳馬[1 2 0 2]・4歳馬[2 0 2 8]が中心 ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 9] ・牝馬が苦戦 [1 0 0 5] ・田中勝騎手[3 0 1 4]・蛯名騎手[2 1 2 4]が好調 ・スペシャルウィーク産駒が安定 [1 0 1 1] ・前走新潟芝2000m組 [1 1 1 3] ・5歳馬は勝ち星なし [0 3 2 22] ・逃げ馬が不振 [0 2 0 8] ・マル地馬は連対なし [0 0 2 11] ・セン馬は馬券圏内なし [0 0 0 11] ・前走1700m以下出走馬は馬券圏内なし [0 0 0 12] ・前走ダート出走馬は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・穴タイプは"関西馬"・"前走上がり最速馬"・"前走牝馬限定戦出走馬"

関越ステークス (かんえつすてーくす)

[ダ1800m 3歳上オープン ハンデ] ・過去5年、1番人気の勝利がない ・出走数が少ない割に3歳馬が非常に強い [1 1 0 1] ・逃げ・先行馬が圧倒的に強い ・上位人気総崩れが3度あり、波乱傾向 ・5歳馬が中心 [3 2 1 11] ・牝馬も侮れない [0 0 2 1] ・トップハンデ馬1勝のみと大不振 ・連対馬の斤量は54~56kg ・格上挑戦馬は連対なし [0 0 1 5]※唯一の3着は斤量48kg馬 ・近3走、OP特別で掲示板歴のある馬 ・左回りのダートで勝ち鞍のある馬 ・前走4番人気以内 ・連対馬すべてが、当該レース上がり2位以内

【8日】

萬代橋特別 (ばんだいばし)

[芝2200m 3歳上500万下 定量] ・内回りでも差しが届くことが多い ・前走好走馬が圧倒的に強いレース ・穴は初芝、ダートからの転戦組 ・2番人気が安定 [2 0 2 1] ・上位人気のいずれかが必ず連に絡み、平穏傾向 ・2桁人気馬の台頭なし ・3歳馬[2 0 2 15]・4歳馬[3 4 2 24]が中心 ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・牝馬が苦戦 [1 0 0 11] ・蛯名騎手が好調 [1 1 1 1] ・清水英厩舎馬が好調 [2 1 0 2] ・距離短縮馬が不振 [0 1 1 21] ・穴タイプは"関西馬"・"先行馬"

岩室温泉特別 (いわむろおんせんとくべつ)

[ダ1200m 3歳上1000万下 定量] ・先行力のある牝馬の信頼性が高い ・夏場に使われた馬が活躍しており、休養明けは厳しい ・上位人気馬が総崩れしたことは一度もなく、比較的平穏傾向 ・連対馬はすべて5番人気以内 ・4歳馬が中心 [2 4 0 11] ・牝馬が好調 [3 3 1 17] ・松岡・蛯名・中館・北村宏・大庭騎手が好調(中館騎手は17勝中7勝が4番人気以下で) ・田中清・安田隆・手塚・石坂厩舎が好調 ・スペシャルウイーク・マンハッタンカフェ・コロナドズクエスト・アフリート産駒が好調 ・勝ち馬の8割が逃げ・先行馬 ・⑩⑫①番枠が好調 ・馬場悪化時、福永騎手が浮上、蛯名騎手は不振 ・セン馬・青鹿毛馬 ・470kg前後の馬が6勝 ・前走3番人気馬 ・前走2着馬 ・ダ1200m戦複勝率50%以上 ・前走ダ1200m戦出走馬 ・今年未勝利の馬 ・5枠より内枠の馬 ・逃げ馬が好調 [1 3 1 5] ・キャリア5戦以下の馬 [1 1 0 1] ・前走1番人気馬 [5 1 2 6] ※クラス問わず ・前走マイル以下に出走した馬が不振 [0 0 1 9] ・前走京都出走馬は連対なし [0 0 1 9] ・穴タイプは"半年以上の休養明け"・"前走芝レース"

4回新潟

【1日】

鳥屋野特別 (とやのとくべつ)

[芝1800m 3歳上500万下 定量] ・3歳馬が圧倒 [3 3 3 19] ・差し馬が有利だが、人気薄の逃げ馬に注意 ・1番人気は連対なし [0 0 2 2] ・2桁人気馬の台頭に注意 ・関西馬は馬券圏内なし [0 0 0 9] ・武士沢騎手が好調 [1 1 0 1] ・キャリア4戦以下の馬が好走 [1 1 2 5] ・前走0.2秒差以内で負けた馬が好走 [3 1 3 6] ・マル地馬は馬券圏内なし [0 0 0 12] ・距離延長組は連対なし [0 0 2 23] ・前走平場の牝馬限定戦出走馬は連対なし [0 0 3 20] ・穴タイプは"ブリンカー着用馬"

越後ステークス (えちごすてーくす)

[ダ1200m 3歳上1600万下 ハンデ] ・勝ち馬の大半は上位人気の先行馬 ・穴は距離短縮の後方脚質馬 ・2番人気が圧倒 [3 0 0 1] ・勝ち馬は1・2番人気のいずれか ・3着に人気薄が入り、3連勝馬券で波乱傾向が多々 ・勝つのは3歳馬[2 0 0 1]・4歳馬[2 1 0 5]のみ ・牝馬が優勢 [2 1 0 8] ・トップハンデは馬券圏内なし ・ダ1200m戦入着率75%以上の馬

【2日】

佐渡金銀山特別 (さどきんぎんざんとくべつ)

[芝1600m 3歳上500万下 定量] ・前走マイル前後で好走している馬がねらい目 ・逃げ馬が好成績 ・1番人気が安定 [1 1 0 1] ・軽量の人気薄に注意 ・3歳馬が中心 [2 1 2 16] ・牝馬が優勢 [2 1 2 14] ・松山康厩舎が好調 [1 0 1 2] ・ノーザンファーム生産馬が好走 [2 3 0 5] ・前走中山出走組が苦戦 [0 1 0 6] ・前走1200m組が苦戦 [0 0 1 33] ・穴タイプは"関西馬"・"逃げ馬"・"前走ダート組"

瀬波温泉特別 (せなみおんせん)

[ダ1800m 3歳上1000万下 ハンデ] ・4年連続で1着に5番人気以下、2着に人気サイドの組み合わせで決着 ・近2年の勝ち馬は共に逃げ切り ・前走惨敗からの巻き返しが目立つ ・昇級初戦で3番人気以内に推された馬が安定 ・7~9番人気の伏兵が好走 ・3歳馬が圧倒 [1 3 2 6] ・5歳以上は苦戦 [0 0 1 20] ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 7] ・トップハンデは馬券圏内なし ・丸山・内田博・川須・江田照騎手が好調(丸山が最多勝、馬場悪化で松岡騎手が浮上) ・加藤征・萩原・久保田厩舎が好調(久保田が最多勝) ・ネオユニヴァース・シンボリクリスエス・キングカメハメハ・マーベラスサンデー産駒が好調(シンボリが最多勝、上位人気or馬場悪化でネオユニ浮上) ・上位人気馬が逃げれば勝率45% ・②①③番枠が好成績(特に②が圧倒、基本的に内枠有利) ・1・4番人気が好成績 ・530kg前後の大型馬 ・前走2番人気馬 ・前走2着馬 ・今年5~6戦 ・今年勝ち鞍のある馬 ・マイル以下で馬券圏内入賞歴のある馬 ・前走新潟ダ1800m組 ・逃げた馬[2 1 0 2] ・ブリンカー着用馬は馬券圏なし [0 0 0 7] ・前走2桁着順馬は連対なし [0 0 1 18] ・穴タイプは"関東馬"・"ダート実績馬の芝からの転戦"

天の川ステークス (あまのがわすてーくす)

[芝2000m 3歳上1600万下 ハンデ] ・勝ち馬はすべて4コーナー3番手以内の逃げ・先行馬 ・連対馬の前走は1800~2200mの中距離 ・昇級初戦馬、博多S3着馬の好走が目立つ ・日本海S(内回りコース)で好走した馬が人気→惨敗のケースが多々ある ・2番人気が安定 ・4歳馬が中心 [2 2 2 7] ・関西馬が優勢 [3 3 2 26] ・牝馬が優勢 [2 0 2 3] ・北村友・蛯名・福永・石橋修騎手が好調(蛯名騎手が最多勝、石橋修騎手は人気薄で好成績、馬場悪化で松岡・大野騎手浮上) ・松元・栗田博・伊藤伸・戸田厩舎が好調(戸田厩舎が最多勝) ・フレンチデピュティ・フジキセキ・バブルガムフェロー・マンハッタンカフェ産駒が好調(マンハッタンが最多勝、更に馬場悪化で期待値アップ) ・まくり・差し等、長くいい脚が使える馬が有利 ・④⑨⑦⑫番枠が好調(④が最多勝) ・4歳牝馬に注目 ・2月生まれ・栗毛馬 ・降級馬や前走格上挑戦した馬 ・素質のある前走1番人気馬 ・重賞出走経験のある馬 ・4勝以上の勝ち鞍がある馬 ・前走ローカル出走馬 ・前走1000~1200m戦に出走した馬

【3日】

柏崎特別 (かしわざきとくべつ)

[ダ1800m 3歳上500万下 定量] ・降級馬・500万下で好走を重ねていた馬が馬券に絡む ・ほぼ毎回人気薄が1頭馬券に絡んでいる ・1番人気[2 1 0 1]・3番人気[1 2 0 1]が安定 ・連対馬はほぼ上位人気 ・4歳馬が中心 [3 2 2 20] ・5歳以上は不振 [0 1 0 15] ・関西馬が優勢 [3 0 1 5] ・牝馬は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・北村宏騎手が好調 [2 0 0 3] ・③番枠より内枠で6勝 ・前走0.5以内差で負けた馬 [5 2 4 12] ・前走上がり最速馬 [2 2 1 5] ・前走同クラス2桁着順馬が苦戦 [0 1 2 23] ・穴タイプは"ブリンカー着用馬"・"キャリア10戦以下"

阿賀野川特別 (あがのがわとくべつ)

[芝2200m 3歳上1000万下 ハンデ] ・活躍馬には菊花賞好走馬が多い ・500万下を勝ちあがったばかりの3歳馬がかなりの確率で馬券に絡んでいる ・1番人気は連対なし [0 0 2 1] ・2番人気は複勝率100% [2 0 1 0] ・上位人気同士の決着は一度も無い ・5~7番人気の伏兵が好走 ・関西馬が圧倒 [3 1 3 4] ・牝馬はオール2着 [0 2 0 0] ・トップハンデが安定 ・柴田善騎手が安定 [1 1 1 0] ・前走上がり最速馬 [1 1 1 3] ・前走芝2400m戦出走 [2 0 0 2] ・6歳以上は勝ち星なし [0 2 2 15] ・佐渡特別組は連対なし [0 0 3 15] ・穴タイプは"逃げ馬"・"牝馬"・"中2週"

長岡ステークス (ながおかすてーくす)

[芝1400m 3歳上1600万下 ハンデ] ・先行馬は重賞級の馬のみで、基本差し馬が優勢 ・1着は8~9番人気、2着は1番人気と、人気薄→人気馬の決着が多い ・トップハンデは大苦戦 ・3着に50~55kgの軽量馬 ・勝ち馬はいずれも前走OP特別に出走 ・前走同クラス出走馬は7番人気以内・勝ち・0.4秒差以内の負けのいずれかが好走 ・左回りで2勝以上の馬or左回り芝で連対率40%以上の馬 ・近3走同クラスで4着以内

【4日】

新発田城特別 (しばたじょうとくべつ)

[芝1400m 3歳上500万下 定量] ・近5年で牝馬が4勝 ・ハイペース必至で差し馬の台頭が目立つ ・馬券に絡むのは近走好走馬がほとんど ・2番人気が圧倒 [3 0 0 2] ・近2年は4番人気以内の決着 ・3歳馬[3 1 1 35]・4歳馬[2 2 4 19]が中心 ・6歳以上は馬券圏内なし [0 0 0 5] ・関西馬は馬券圏内なし [0 0 0 6] ・吉田豊騎手が好調 [0 2 0 3] ・牝馬が4勝と好調だが、そのうちマル地馬は[0 0 0 10] ・前走上がり最速馬 [1 0 1 2] ・前走新潟芝1600m組 [2 0 1 3] ・馬体重440kg以下の馬は馬券圏なし [0 0 0 13] ・キャリア5戦以下の馬は馬券圏なし [0 0 0 9] ・中1週以内は馬券圏なし [0 0 0 9] ・前走2桁着順馬は連対なし [0 0 1 25] ・前走関西圏出走馬は馬券圏なし [0 0 0 7] ・前走1400~1600m戦以外に出走した馬は苦戦 [0 2 3 43] ・穴タイプは"4歳牝馬"

妙高特別 (みょうこうとくべつ)

[ダ1200m 3歳上1000万下 定量] ・基本先行馬が有利だが近2年は差し馬が馬券に絡んでいる ・昇級初戦馬が非常に強い ・1番人気は連対なし [0 0 3 1] ・4歳馬が中心 [3 2 3 14] ・セン馬が奮闘 [2 1 0 4] ・丸山・内田・川須・田辺騎手が好調(上位人気時、田辺がリード、馬場悪化で松岡浮上 ・加藤征・荻原・萱野・久保田厩舎が好調(久保田が最多勝) ・ネオユニヴァース・マーベラスサンデー・シンボリクリスエス産駒が好走(シンボリが最多勝、上位人気時、馬場悪化時ネオユニ浮上) ・上位人気馬先行脚質の場合、勝利が44% ・②①③⑤番枠が有利(②が圧倒的に強く、基本的に内枠が好成績) ・5番人気馬 ・ハナを切る4歳馬 ・前走2着馬 ・中4~8週の馬 ・前走ローカル戦出走馬 ・ダ1200mの複勝率が50%以上の馬 ・今年勝っている馬 ・前走同距離に出走した馬 ・柴田善騎手が好調 [2 0 1 4] ・逃げた馬が好走 [2 0 2 5] ・前走0.2秒差以内で負けた馬 [1 1 5 3] ・クラス問わず前走1番人気だった馬 [2 4 2 7] ・前走東京ダ1300m組は馬券圏なし [0 0 0 4] ・7歳以上は連対なし [0 0 1 10] ・穴タイプは"ブリンカー着用馬"・"関西馬"・"マル地馬"・"セン馬"・"今回距離短縮馬"

【5日】

古町特別 (ふるまちとくべつ)

[芝1600m 3歳上500万下 定量] ・近2年は上がり32秒台の典型的な瞬発力勝負で、決め手の無い馬は厳しい ・1番人気が圧倒 [3 1 0 1] ・3歳馬[3 4 2 32]・4歳馬[2 1 2 25]が中心 ・5歳以上は連対なし [0 0 1 17] ・関西馬に注意 [2 1 1 7] ・吉田豊騎手[4 0 0 3]・北村宏騎手[0 2 2 2]が好調 ・前走同クラス連対馬 [4 1 4 11] ・前走東京芝1600m戦出走馬 [3 0 0 6] ・逃げた馬は馬券圏なし [0 0 0 10] ・前走1200m戦出走馬は苦戦 [0 1 1 26]

三面川特別 (みおもてがわとくべつ)

[芝1800m 3歳上1000万下 定量] ・33秒台前半の上りタイムが必須 ・人気馬が実力通りの競馬をするケースが多く、穴狙いは危険 ・勝ち馬は1番人気[3 0 0 1]・2番人気[1 1 0 2]のいずれか ・3歳馬が安定 [3 0 1 2] ・関西馬に注意 [3 2 0 9] ・吉田豊騎手が好調 [1 1 2 2] ・大久保洋厩舎馬が好調 [1 2 2 1] ・逃げ馬が好走 [1 3 2 4] ・キャリア7戦以下の馬 [2 0 1 4] ・前走同クラス連対馬 [2 1 0 3] ・前走関西圏に出走した馬 [3 3 1 10] ・前走2桁人気馬は苦戦 [0 2 2 29] ・前走1400m以下に出走した馬は苦戦 [0 1 0 6] ・穴タイプは"昇級馬"

朱鷺ステークス (ときすてーくす)

[芝1400m 3歳上オープン 別定] ・近走実績が今ひとつの馬にもチャンスあり ・芝・ダートの両方で実績のある人気薄を狙え ・1~3番人気が1勝と勝ち切れないが馬券圏は安定してキープ ・5歳馬が中心 [2 1 0 8] ・6歳以上の高齢馬[2 2 1 26]が活躍する反面、3・4歳馬[0 1 3 8]が苦戦 ・関西馬が優勢 [3 2 2 21] ・牝馬が健闘 [2 0 4 12] ・差し馬圧倒で逃げ・先行馬の勝利はない ・波乱含みで人気薄に警戒 ・前走重賞組は苦戦 ・前走OP特別勝ちor0.3秒以内 ・近2走で入着暦のある条件馬(特に牝馬)

【6日】

浦佐特別 (うらさとくべつ)

[芝2000m 3歳上500万下 定量] ・開催前半に外回りで差し切れなかった馬が差しが決まる馬場に代わり好走 ・1番人気[0 0 0 4]・3番人気[0 0 0 4]は馬券圏なし ・近3年は必ず2桁人気馬が馬券に絡んでおり、大波乱傾向 ・牝馬も善戦 [0 1 2 9]

両津湾特別 (りょうつわんとくべつ)

[ダ1800m 3歳上1000万下 定量] ・休み明けの降級馬が連対するケースはほとんどない ・麒麟山特別・瀬波温泉特別好走馬に注意 ・1~3番人気の勝ちは無いが、2着は必ずキープしている ・2桁人気馬の台頭なし ・4歳馬[2 3 3 11]・5歳馬[2 1 0 14]が中心 ・4・5歳以外は大苦戦 [0 0 1 19] ・関西馬が圧倒 [3 3 2 10] ・牝馬は苦戦 [0 0 1 5] ・石橋脩騎手が好調 [2 0 0 1] ・前走同クラス2着馬が安定 [1 2 3 3] ・前走逃げた馬が好走 [2 3 0 4] ・マル地[0 0 1 10]・マル外[0 0 0 6]は苦戦 ・キャリア7戦以下の馬は馬券圏なし [0 0 0 9] ・前走ハンデ戦に出走した馬は苦戦 [0 2 2 21] ・前走関西圏出走馬は苦戦 [0 1 0 14] ・前走1400m以下に出走した馬は馬券圏なし [0 0 0 5] ・穴タイプは"ブリンカー着用馬"・"休養明け"・"前走同距離出走の差し馬"

月岡温泉特別 (つきおかおんせんとくべつ)

[芝1600m 3歳上1000万下 定量] ・前走新潟1600m戦に出走し、クラスを問わず連対している馬 ・上がり33秒台を使える馬が上位に ・スピードの持続力がある差し馬 ・1番人気馬が比較的安定 [2 0 2 2] ・上位人気同士の決着は1度だけで、総崩れもある ・3歳馬[2 0 2 11]・4歳馬[4 4 4 18]が中心 ・5歳以上は苦戦 [0 2 0 52] ・柴田善・田中勝・松岡・丸山騎手が好調(柴田・田中が最多勝で上位人気なら更に信頼度UP、馬場悪化で丸山・中館が浮上) ・須貝・宗像・池江寿厩舎が好調(宗像が最多勝) ・スターオブコジーン・ニューイングランド・フサイチコンコルド・シンボリクリスエス産駒が好調(馬場悪化でタニノギムレットが浮上) ・差し・先行馬が好走 ・④⑬⑭⑨番枠が好走(④が最多勝、⑤は0勝) ・前走勝ち馬 ・キャリア15戦以下の馬 ・1600m以下で複数の勝ち鞍がある馬 ・今回斤量増の馬[2 0 0 2] ・ブリンカー着用馬は馬券圏なし [0 0 0 8] ・中1週の馬が苦戦 [0 2 0 13] ・前走3着以下の馬は連対なし [0 0 2 49] ・前走逃げた馬は馬券圏なし [0 0 0 3] ・今回距離短縮馬は苦戦 [0 1 2 15] ・穴タイプは"関西馬"

【7日】

瓢湖特別 (ひょうことくべつ)

[芝2400m 3歳上500万下 定量] ・萬代橋特別や内回りコースの平場を好走した馬 ・ステイゴールド産駒が圧倒的に強い ・1番人気馬はまずまず [2 0 0 2] ・上位人気同士の決着は一度もないが、2桁人気馬の台頭もなく、比較的平穏 ・3歳馬[2 0 1 12]・4歳馬[2 3 3 19]が中心 ・5歳以上は大苦戦 [0 1 0 15] ・関西馬に注意 [2 1 1 6] ・牝馬も善戦 [1 1 2 13]

弥彦特別 (やひことくべつ)

[芝2000m 3歳上1000万下 ハンデ] ・軽ハンデ馬が苦戦する傾向 ・中団から33秒台の上がりで勝っている馬が多い ・2番人気は馬券圏なし [0 0 0 3] ・1~3番人気馬が不振も、2桁人気馬の台頭は無く、ほぼ5番人気以内の決着で平穏 ・4歳馬が中心 [2 1 1 3] ・6歳以上は馬券圏なし [0 0 0 12] ・勝ち馬はすべてトップハンデ馬

BSN賞 (びーえすえぬしょう)

[ダ1200m 3歳上オープン 別定] ・NST賞・越後S組が有力 ・例年速い時計の決着となりがちで、持ち時計の無い馬は厳しい ・先行馬が強いレース ・1番人気はパーフェクト連対 [1 2 0 0] ・2番人気は馬券圏なし [0 0 0 3] ・勝ちは5歳馬のみ [3 1 1 12] ・連対率で関東馬[0 3 1 12]が上回るも、勝っているのは関西馬[3 0 2 19]のみ ・牝馬に注意 [2 1 0 5]

【8日】

出雲崎特別 (いずもざきとくべつ)

[芝1800m 3歳上500万下 定量] ・スローの上がり勝負になりやすい ・上がり33秒台は必須 ・開催後半で差し・追い込み勢が優勢 ・人気馬が順当に好走しており、平穏傾向 ・1番人気[1 3 1 2]・2番人気[2 2 0 3]が安定 ・3歳馬[2 2 3 30]・4歳馬[5 4 4 31]が中心 ・5歳以上は大苦戦 [0 1 0 34] ・勝つのはほぼ関西馬[6 5 5 80]だが連対率は関西馬[1 2 2 14]がリード

稲妻特別 (いなずまとくべつ)

[芝直1000m 3歳上1000万下 定量] ・最終週の開催で外枠が有利か?? ・牝馬や斤量の軽い3歳馬が有利 ・昇級戦でも千直を勝ち上がった馬は勝負になる ・福永・内田博・赤木・村田騎手が好調(村田が最多勝、上位人気で村田・蛯名・福永、馬場悪化で福永が浮上) ・奥平・岡田・小笠・和田道厩舎が好調(和田道が最多勝、上位人気で松永幹浮上) ・ファルブラヴ・スキャン・コロナドズクエスト・サクラバクシンオー産駒が好走(バクシンオーが最多勝、上位人気でフジキセキ、馬場悪化でアグネスデジタル浮上) ・逃げ・先行馬が圧倒で先手を奪えるかがカギ ・⑫⑰⑮番枠が有利(⑫が最多勝、外枠有利も③に注意、馬場悪化で8枠浮上) ・1・2番人気が牡馬なら堅い ・上位人気の3歳馬 ・前走1・2番人気馬 ・中1週の臨戦馬or休養明けの馬

中央 競馬場一覧へ

KEIBA プロの馬券選びのサービス

単勝,馬券,攻略,道
単勝,馬券,攻略,道

初めての方でも万全のサポートをしておりますので、お気軽に競馬情報サイトを楽しむ事ができます。勝率の高い買い目は必見!その他、勝ち馬につながる情報などレースを予想する上で必見の情報ばかり!当競馬情報サイトで楽しい競馬生活を送ってください!

MENU