オンライン決済サービスiWallet(アイウォレット)とは

iWallet (アイウォレット) とは何か?

まだ日本国内では馴染みのないオンライン決済サービス iWallet(アイウォレット)。

しかし世界を見渡せば、ショッピングやビジネスの国際間取引を行われているのはもちろんのことオンラインカジノ界ではかなり有名なサービスです。

そして、iWallet (アイウォレット) を始めたのは香港の iWallet Limitedという会社です。

現在はヨーロッパを始めとし、フィリピン・香港に拠点を持ち、世界中で利用されているオンライン決済サービスなのです。

iWallet (アイウォレット) のおすすめポイント

iwallet

  ・5分以内に口座開設ができる (1000ドルまでの利用)

iWallet (アイウォレット) のようなオンライン決済サービスを利用される際に口座開設 はつきものです。

そして口座開設は手間がかかってしまうというイメージがあると思いますが iWallet (アイウォレット) の口座開設はそのような手間が一切かかりません。

一般会員であれば身分証明書を提出する必要がなくメールアドレスのような基本情報を入力すれば口座開設ができます。

※ スタンダード会員には利用金額の制限があります。制限を解除したい場合は身分証の提出が必要です。提出するとエグゼクティブ会員になります。  

世界主要の7つの通貨をひとつの口座内で取り扱い可能

iWallet (アイウォレット) の魅力のひとつがこの世界主要の7つの通貨をひとつの口座内で取り扱えるという点です。オンラインカジノでは海外とのやり取りが当然増えます。

その中で7通貨 (USD/JPY/EUR/GBP/SGD/HKD/CNY) を扱えるのは非常に便利です。

さらに個人間の取引の場合、送金しても送金を受けとっても手数料は無料です。

iwallet

プリペイドカードを利用してATMですぐ引き出せる

オンライン決済をする上で大事なのが日本人がよく使用するプリペイドカードが使えるのかという点です。実際、他社では マスターカードを用いて入出金ができない現状があります。

しかし今回紹介しているこの iWallet(アイウォレット) では マスターカードが使用できます。

口座維持費が無料

口座を維持するのに費用がかかりません。しかし、180日間の取引がないと休眠口座手数料が1年間で $20.00 、口座閉鎖手数料が1年間で $5.00かかります。この点だけ注意が必要です。

日本語でのサポートが受けられる

iWallet(アイウォレット) ではサイト、サポートが日本語に完全対応しています。

さらに CEO ということもあり、今後さらに日本人が使いやすいものになるのではないかと思います。

iWallet (アイウォレット) の口座開設方法

まず、はじめに iWallet 公式サイトにアクセスします。

次に右上にある新規口座開設と書いてあるボタンをクリックします。

iwallet

クリック後、内容確認をしてメールアドレスを入力します。

iwallet
iwallet

・名前:下の名前をアルファベットで入力

・名字:名字をアルファベットで入力

・生年月日

・メールアドレス(上記で入力したメールアドレス)

・パスワード:数字と大文字含む 8~35文字以内のパスワードを設定

・パスワード再入力

・居住地

  以上の入力が終えられましたら「確認ページへ進む」をクリックし内容を送信します。

iWallet(アイウォレット) の入金方法

  入金申請

iwallet

       iWallet(アイウォレット) にログイン後、左にあるダッシュボードの中から「入金申請」

      をクリックします。※ 口座に入金するからもアクセス可。

   ・入金方法の選択

iwallet

入金方法を選択して「次へ」をクリックします。

・振込手続き

iwallet

表示された銀行口座に希望した金額を振り込みます。

口座反映をするために、振込時にメッセージ欄に「IWL」の後に iWallet口座番号を記入することを忘れないでください。

そして、通常振込から3営業日ほどで iWallet口座に反映されます。

※はじめての振込、銀行を通した場合には最長で1~2週間ほどかかるケースもあります。

まとめ

今回 iWallet(アイウォレット) とは? からiWallet のおすすめポイント、口座開設方法 、入金方法を解説しました。

iWallet は、7通貨取り扱っていることもあって世界どこにいても安心できます。サイトも完全日本語対応になっているのでサポートも他のサイトに比べてしやすいのではないかと思います。iWallet をうまく活用してよりよいものにしてください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *